2018-11-11

7年目の青空

東京都武蔵村山市の無垢の家具工房

ちょうど7年前の今日、清澄白河で工房併設ギャラリーをオープンしました。

あれからもうその場所は無くなり、武蔵村山の工房と清澄白河の店という今のかたちに落ち着きました。
はあ、いろいろとあったなあ。。

ひとりでやっていると、良いことも悪いことも、まるごと降り掛かってきます。
そんな日々のなかで、同じく物作りをしているというお客様に、

「ブログの投稿を読んで励まされています」

と、ふいに嬉しい言葉を頂いて、まるで工房を撮ろうと見上げたら青空にひこうき雲がまっすぐ伸びていたこの写真のような幸せな心持ちになりました。

「空に憧れて…」と呟きながら、さらに前へと進んでいこうと思います。


2018-10-26

アオゾラ日用品始めます

木の一輪挿し
木の一輪挿し

アオゾラ日用品、始めます。

初回は木の一輪挿しです。
チェリーとウォルナットそれぞれに、しゅっとしたのとぽわーんとしたのを並べております。
写真で見るより実際は小さいものです。

普段使いに、あるいはちょっとした贈り物に。
そんな、お店で買えるものを、日用品として少しずつ増やしていけたらと思います。


オーダー家具写真

それから、過去にお届けした家具を見やすくファイリングしました。

オーダー家具それぞれに値段も載せています。
どうぞ、お店に来てご覧くださいませ!


2018-10-11

木のコースタープレゼント

チェリー、ウォルナット無垢の木のコースター
チェリー、ウォルナット無垢の木のコースター

端材でコースターを作りました。

日頃の感謝を込めてささやかながら、家具をご注文してくれた方に2枚セットでプレゼントいたします。

スツールや椅子一脚でも構いません。(3万円以上のご注文に限ります)
初めての方はこれをきっかけに、すでにアオゾラ家具をお使いの方もどうぞお得なこの機会に是非ご利用ください!

チェリーと楢、ウォルナットの3種類です。
豪華なおまけという訳ではありませんが、一枚一枚心をこめて手で削っています。

数に限りがありますので、どうぞお早めに。


2018-10-08

ダイニングセットのお届け

チェリー無垢の木の椅子

座面の削り跡と木目を、いつまでも眺めていられます。


先日、ブラックチェリーのテーブルと椅子とベンチをお届けしました。

まだあまり物がなく、気に入ったものをじっくりと選んで揃えていくという心意気が感じられるお部屋でした。
そのなかにアオゾラ家具を加えていただけたのが、ほんとうに嬉しいなあ‥。

チェリー無垢の木のテーブルと椅子とベンチ


2018-10-02

雨の日以外は掲げています

江東区、清澄白河にある家具屋のバナーフラッグ

あっという間に10月になりました。

先日までとあるドラマを毎週楽しみに観ていました。
なかでも、皆がやるべきことを見つけて前を向く話がとても好きでした。

「なんかもっと行くのが楽しくなるような、そこに行ったらいい事あるような‥」

子供の頃の自分が文房具屋に行ってわくわくしたように、
そんなお店を作れたら、と改めて思います。

いろいろと計画をまめまめしく立てておりますが、とりあえず旗を掲げてみました♪


2018-09-27

凛とした食器棚

ウォルナット無垢の木の食器棚

先日、ウォルナットの食器棚をお届けしました。

全体のサイズや棚の位置はお客様のご要望の通りに。
こちらから上の段を霞ガラス、下段を木の鏡板にすることをご提案しました。

この食器棚を作りながら「暮らしに程よく緊張感がある楽しさ」を思い浮かべていました。

凛とした佇まいのものを、ほんの少し背筋を伸ばして使うこと。
自分自身が目指す木の家具のカタチの一つでもあります。


ウォルナット無垢の木の食器棚
ウォルナット無垢の木の食器棚
ウォルナット無垢の木の食器棚

ああ、格好良い‥。
ずいぶんと、木目に助けられてはおりますが。


2018-09-20

ウォルナットのサイドテーブル

ウォルナット無垢の木のテーブル

持ち運べる大きさの、ウォルナットのサイドテーブルが出来ました。

「部屋のなかで、簡単に動かせるようなもの」

というご要望に、図面や模型を使って打ち合わせを重ね、構造や木組みの仕方を工夫して軽くてシンプルなものになりました。

部屋のなかのお気に入りの場所に、寄り添う家具になるといいなあ。


ウォルナット無垢の木のテーブル
ウォルナット無垢の木のテーブル
ウォルナット無垢の木のテーブルの模型

最後の写真は、お客様にご提案した模型とお店の主の赤べこくんです。


2018-09-13

落ち着ける場所

好きな場所があります。
家の近所にある「胡桃堂喫茶店」です。

2階に上がると、ウォルナットの机がずらりと並んでいます。
そこで珈琲を飲みながら本棚の古本を読んだり、手紙を書いたりしてのんびりと過ごします。

今回お届けしたウォルナットのダイニングセットを作りながら、そんなふうに落ち着ける場所のことを思い浮かべていました。

ウォルナット無垢の木のダイニングセット

ほんとうに綺麗な木目です。
作っていて、とても楽しかったなあ。

お客様にとっても、この場所が落ち着ける場所になりますように。


2018-09-06

ソファ納品

先日、ウォルナットの3人掛けソファをお届けしました。

ウォルナット無垢の木のソファ
ウォルナット無垢の木のソファ
ウォルナット無垢の木のソファ

座面はとても手ざわりの良い、綿と麻の混合生地です。

お客様がじっくりと時間をかけて、「フレンチブルー」という色を選びました。
懐かしくて優しい、とても素敵な色です。

でも、その懐かしさは日本のではないような気がします。
南フランスとかそのあたりの、アンティーク家具のような懐かしさ。

自分の選択肢にはなかったです。でもお客様と考えるからこそ、こういう事があるのだと嬉しくなります。



工房で撮ると何故か、青空色に見えました。



2018-08-30

耳をすませば

チェリー無垢の木のテーブルと椅子

先日、チェリーのテーブルと椅子とベンチをお届けしてきました。
お母さんと男の子が出迎えてくれました。

その日はとても暑くて、家具を設置したあとに冷たい麦茶を頂きました。
まだ幼い男の子はさっそく行儀よく椅子に座り、コップに注いでもらった牛乳を大事そうに飲んでいました。

ちょうどその時に、

「ことん」

男の子が飲み終えたコップをテーブルに置く音が‥♪
ああ良い音だと思い、これからこんなふうに使ってもらえるんだなあと、嬉しくなりました。



ほんの少しだけ心配そうに見守るお母さんの表情も、とても良かったです。


2018-08-24

それぞれの椅子

木のテーブルの上のブルーベリーと梨

お客様からブルーベリーと梨を頂きました。

無垢材から家具を作ると、大量の木屑が出ます。

それを捨ててしまうのはもったいなくて、引き取り畑に撒いてくださっているお客様。
それだけでありがたいのですが、こんな美味しいお返しまで。。

嬉しい循環の仕方です。

梨は皮をむかずにそのままかぶりつきました。


無垢の木の椅子

それにしても、今年の夏は暑かった。。



2018-08-02

百日紅

今週末は、夏休みのためギャラリーをお休みとさせて頂きます。

先日、お客様に家具を納品したとき、
「家具を買うということは、未来を買うことなんですね」

という言葉を頂きました。普段から感じていたことだったのですとんと腑に落ちました。
そして、とても嬉しかった。。

道に咲くサルスベリ

工房の道すがらサルスベリが咲き誇っていました。


2018-07-26

学問デスク

ウォルナット無垢の木のデスク
ウォルナット無垢の木のデスク

少し前になりますが、ウォルナットのデスクをお客様のもとへお届けしました。

『学問デスク』といいます。好きな小説の題名から名前を付けました。

この机で一日の終りに日記をつけたり、手紙を書いたり、ほんのり涼やかな木目にふれながら、ゆったりと自分に向き合っていただけたら嬉しいなあと思います。

久しぶりに誰かに手紙でも書いてみようかな。。


2018-07-11

7回めの青空

チェリー無垢の木のベンチ

ブラックチェリーの『風を待つベンチ』

これまでに、最も数多くお客様のもとへお届けした家具です。

「それぞれにとって落ち着ける場所を作りたい」
とずっと前から考えていたので、これはなんだか嬉しく思います。


ウォルナット無垢の木のデスク
ウォルナットのデスクの端ばめ加工

デスクの天板に「端ばめ」という加工をしています。

会社を始めてからちょうど7年が経ちました。
昔からあることと新しいことを、これからも続けていきたいです。


2018-06-21

チェリーのワゴン

チェリー無垢の木のワゴン
チェリー無垢の木のワゴン
チェリー無垢の木のワゴン

ブラックチェリーのワゴンを作りました。

このような小さめの家具をデザインするのは、とても悩みます。
せっかく無垢の木という素材を選んでくださったので、柔らかさと暖かみが出るよう心がけました。

今回は清澄白河のお店で撮影しました。

赤べこと青いアオザイを着たこけしを乗せて、お部屋のなかを旅するワゴンです。


2018-06-09

それぞれのテレビ台

チェリー無垢の木のテレビ台
チェリー無垢の木のテレビキャビネット

ブラックチェリーのテレビ台が完成しました。

それぞれのお客様のご要望にあわせて、抽斗や引き戸の仕様を変えてあります。


チェリー無垢の木のテレビ台
チェリー無垢の木のテレビキャビネット

取っ手もそれぞれに。。

今週末にお客様のもとへと旅立ちます。


2018-05-20

工房からの便り


少し暑いけれど、気持ちのよい日が続きます。

工房ではラジオに耳を傾けながら、せっせと家具作りを進めております。

今製作しているのは、ブラックチェリーのテレビ台。
久しぶりの引き戸仕様なので、わくわくします。

さりげなく写り込んだ慣れ親しむ道具たちが格好良くて、なんだか誇らしく思えました。


2018-05-04

楢のティッシュ箱

楢の木のティッシュ箱

引出し付きのティッシュ箱を作りました。

近所にお住まいの、おばあちゃんからのご依頼でした。
この街には年配の方々が多く、どこか穏やかな空気が流れています。

ティッシュ箱は楢材で製作しました。取っ手と補強材にぽちぽちとウォルナット材を使いました。

引出しには、ハサミとか爪切りなどを入れるそうです。


清澄白河にある家具のお店

ショールームに看板を付けました。

ようやく、お店らしくなってきました。


2018-04-28

本の話


夏葉社さんの新刊を買いました。

「いつも晴れていた。」

という帯に惹かれて、手に取りました。

クラフト・エヴィング商會による装幀は、潔くて懐かしく、そういう家具を作りたいなあといつも思います。
ウォルナットのデスクに置いたら、とても馴染んでいました。嬉しいなあ。

本を手に取ってお店のソファで読むのも、もちろん構いません。どうぞ、この機会に。


2018-04-20

ナラ材のキッチンカウンター

ナラ材のキッチンカウンター

北海道産ナラ材でキッチンカウンターを製作しました。

いつかこういう家具を作ってみたいと思っていました。
そして実際に作ってみるといろいろな気づきもあり、とても良い試作となりました。



取っ手にも新たな試みを。
シェーカー家具に倣い、見た目も可愛らしく使い勝手の良いものが生まれました。

今週末に、ショールームに据え付けます。

いずれお茶を淹れて、お客様と一緒に家具を眺めながらのんびり出来たら良いなあ。


2018-04-13

暮らしのなかに、青空家具を


ショールームを構えて2ヶ月、ようやくショップカードが出来ました。

近所のお店に置いてもらうために、これを携えて好きなお場所を巡ろうと思います。



ババグーリさん。正面の店構え。
ああ、格好良い…。



コトリパンさん。
いつもいつも、たくさんの惣菜パン(そして安い!)にわくわくします。


ショップカードを見かけましたらどうぞ、お手に取ってご覧ください。


2018-03-29

チェリーのスツールと菜の花畑

チェリー無垢の木のスツール

ずいぶんと暖かくなり、日々の作業が捗ります。

先月より清澄白河にお店を構えて、

「戻ってきてくれて嬉しい」
というありがたい言葉を頂き、こちらもほんとうに嬉しく思います。

工房とお店を行ったり来たりになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。



工房の近所の菜の花畑。

またひとつ、好きな場所が増えました。