2018-01-29

続 清澄白河ギャラリー改装

ペースが上がらないことを除けば、順調に清澄ギャラリーの改装が進んでおります。
内装屋さんにお願いした部分を終えて、一人でこつこつと作業しています。

壁は「アレスシックイ」という漆喰の成分が含まれた塗料を塗りました。
落ち着いた良い色あいの白さです。

ホワイトオーク材で製作した扉も無事に建て込みました。
近所の建具屋さんが、「良いドアだね」と褒めてくれました。

床の拡張(ナナメに出っ張っている部分)と下地張り。

その上から足場板を貼っていきます。
ようやくゴールが見えてきました…!

ギャラリーのオープンは2月上旬くらいになります。
皆さまに会えることを楽しみにしています。ぜひ足をお運びください。


2018-01-14

清澄白河ギャラリー改装

少しずつ、清澄白河の新ギャラリーの改装を進めています。
なかなかペースが上がりませんが。。

でも今までの経験を生かしながら新しいことも色々と、悩み楽しみながら改装しています。

ギャラリーの顔となる入り口の建具は、米松をブライワックスの水性ステインで着色後、オイルを塗ります。

建具が無事に納まりました。ああ、良かった。
木枠にはガラスを入れます。そして扉はホワイトオークで製作します。


遅ればせながら、これが2018年最初の投稿になります。
本年もどうぞ、アオゾラカグシキ會社をよろしくお願い致します。


清澄白河ギャラリーのオープンは、2月になってしまうかもなあ。。