2019-05-11

チェリーの大きな食器棚

チェリー無垢の木の食器棚

先日、ブラックチェリーの食器棚をお届けしました。

幅が120センチ、奥行きが約50センチもある大きな食器棚で、大皿や鍋なども仕舞えます。

そして、抽斗の前板には大事に取っておいた板材を使いました。
波状に縮んだ木目の様子がとても綺麗で、木から大切なご褒美をもらえたような気持ちになります。

チェリー無垢の木の食器棚

キッチンの、くぼみにあわせて納めたのもオーダーならでは。


2019-04-13

取材を受けました

チェリー無垢の木のスツール

【無垢の木のオーダー家具が出来るまでーアオゾラカグシキ會社ー】
(photo:TAKANORI SASAKI)

先日「ミューゼオ・スクエア」という、webマガジンの取材を受けました。

このような場合、小さい頃から木が好きでした、とか昔から物作りが好きで‥、などの枠につい収められてしまいます。(物作りはわりと昔から好きなほうでしたが)

今回の取材では、なんとなく木工に出逢い、それから少しずつ木が好きになっていった流れがそのまま生き生きと記事になっています。

少し長めですが、お時間のある時にぜひお読みください。
写真もとても格好良いです♪

https://muuseo.com/square/articles/1090


2019-03-30

木屑の話

無垢の木の家具を作っていると、本当にたくさんの木屑が出ます。

木が乾燥するあいだに反ったりねじれたりするため、それを見越した厚みから材料を削り出しているからです。
でもそれを無駄に捨ててしまうのはもったいない。

チェリーやウォルナットの木屑

先日、木屑を車に積んで畑に持って行きました。

おからなどに混ぜて発酵させて堆肥にするそうです。以前持って行った畑ではそのまま敷き詰めていました。
いろいろなやり方があることを知りました。

木屑を堆肥にしている畑

畑では人参とジャガイモと玉ねぎを育てているとのこと。
とても、良い組み合わせです♪

薪も出ます。有効利用していただける方、ご一報ください。