2018-01-14

清澄白河ギャラリー改装

少しずつ、清澄白河の新ギャラリーの改装を進めています。
なかなかペースが上がりませんが。。

でも今までの経験を生かしながら新しいことも色々と、悩み楽しみながら改装しています。

ギャラリーの顔となる入り口の建具は、米松をブライワックスの水性ステインで着色後、オイルを塗ります。

建具が無事に納まりました。ああ、良かった。
木枠にはガラスを入れます。そして扉はホワイトオークで製作します。


遅ればせながら、これが2018年最初の投稿になります。
本年もどうぞ、アオゾラカグシキ會社をよろしくお願い致します。


清澄白河ギャラリーのオープンは、2月になってしまうかもなあ。。

2017-12-16

墨黒生地のソファ

2.5人掛けソファを、お客様のもとへお届けしてきました。

最初にご依頼をいただいたのは2年くらい前。

それからお客様は娘さんを出産し引っ越しをし、こちらは武蔵村山に工房を移しました。

お互いに人生の大きな変化にせっせと対応しながら、時間を見つけてはソファのデザインや生地選びを、その合間の楽しみとして少しずつ進めていきました。

生地は綿と麻の混合。お客様が選んだ墨黒という色は見る角度によってその色あいや表情を変えてくれます。

娘さんはこの後、裏返しのソファによじ登り、体全体で喜びを表現してくれました。

思い出に残る、とても良い納品になりました。